株式会社トルハート 様
オフコンからの脱却!時代の変化に合わせたシステム構築を実現!

「ターコイズ販売管理システム」活用事例

NL119_お客様写真.png株式会社トルハート様は、カーテンや床材などの室内装飾資材の卸売から施工までを手がけるインテリア総合商社です。東北・関東など全国に11の支店を展開されています。 2013年12月にオフコンからオープン化し、ターコイズ販売管理(以下、TQ販売)をご導入いただきました。今回は、プロジェクトをご担当された常務取締役 総務部長 立中様にお話を伺いました。(以下、敬称略)

早速ですが、オープン化された背景を教えてください。

立中

当社では長年オフコンを利用してきましたが、時代が変わり、システムも変わらなければならないのに、オフコンではできないことが多すぎたのです。

今回はどのような点が改善がポイントでしたか?

立中

おかげさまで、ここ数年で売上が急増し仕事量が増えました。そこで、効率化が必要になりました。負担が大きかった作業としては、締め作業が挙げられます。さらに、請求書の印刷を外部委託していたため、印刷用データの伝送に締切時間があり、作業が深夜に及ぶことも多々ありました。結果として、作業を効率化し、印刷を自社で行うように運用を切り替えたため、締日当日の負荷がとても軽減されました。

効率化へ向けたITの貢献は?

立中

システムを改善して二重入力を排したり、仕入先からの納品データを使った自動計上処理のアンマッチ率を改善して手直しの作業を減らしたことなどですね。

また、業界の流れとして、資材の提供だけでなく、施工・工事までを求められることが増えていますので、TQ販売では未成工事の管理機能を強化しました。以前は、業務運用に合わない機能を無理矢理利用して、施工途中の工事を管理していたので、複雑で遠回りになり、事務作業も多かったです。今はとても使いやすくなり、満足しています。

業務にシステムを合わせたのですね。データ照会についてはいかがですか?

立中

データの照会機能も強化しました。もともと検索機能はあったのですが、スピーディにとはいきませんでした。以前のオフコンで検索機能を使うには、それまでの入力画面を閉じなければればいけません。入力の途中でお客さまから問合せの電話がかかってきたら、作業はやり直しです。結局は、紙のファイルをめくって確認していました。オープン化した今は、もちろんマルチウインドウで、入力の途中でも検索・照会機能が利用できますので、大変便利になりました。

最後に、今後の展望を教えてください。

立中

お客さまへの納品書データをWebで提供するなど、今後もさらなる機能追加・強化をめざしています。

今後もぜひお手伝いさせてください!

NL119_広告.png

ご紹介した事例の関連商品

ターコイズ販売管理ロゴマーク.png 「ターコイズ販売管理システム」の詳細はこちら

お問合せ先

サービス・製品の導入をご検討されているお客様の各種お問い合わせやお見積り等を承ります。
ぜひお気軽にご相談ください。

資料請求/お問い合わせ

事例紹介一覧へ