社長挨拶 TOP MESSAGE

代表取締役社長 多賀  満

「挑戦し続ける」
「失敗を恐れない」精神で、
お客さまと地域社会の発展に貢献する。

代表取締役社長 多賀 満

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、1967年の創立以来、地元北陸を基盤とし、経営理念に掲げる「ICTサービスの提供を通して地域社会とお客さまの発展に貢献し続ける」ことに、強い使命感と情熱をもって取り組んでまいりました。

その間、貫いてきたのは、「お客さま起点」の姿勢であり、現場に足を運び、会話を繰り返しながらお客さまにとっての最適解を導き出し、それを実現するためにあらゆる商品・サービスを、ワンストップで提供することです。現在では3,000を超えるお客さまにご愛顧いただき、それを支える社員はグループ全体で700人を超えました。多くのお客さまとの「繋がり」と経験豊かな「人財」が弊社の大きな財産になっております。

目まぐるしい技術革新とビジネススタイルの変化の中で、今後もより多くのお客さまにICTを利活用していただけるよう、弊社は以下の2点に注力してまいります。

1.「変化への対応力」に磨きをかけていく
2015年にはクラウド利用拡大を睨み「剱データセンター」を建設し、2019年にはアジャイル方式でスピーディーにソリューション開発できるよう、「Cloud Labs」を設置しました。コロナ禍においては、テレワークに必要な商品・サービスを素早く展開するなど、今後も、「常に世の中の変化の先頭に立つ」との気概をもって、お客さまへの情報発信に努めてまいります。

2.総合力を高め、幅広いニーズに応えていく
お客さま満足度向上に向け、2019年には株式会社HCSプラス(旧:株式会社北陸ジーエスシー)を子会社化し、グループ経営の対応へと乗り出しました。今後も特徴を持った会社への出資、もしくは協業化を進めることで総合力を高め、更に幅広いニーズに応えてまいります。

当社は、「挑戦したい」「失敗を恐れない」風土を築き上げ、そのパワーで、お客さまとの共創による新たなビジネスモデルをこの北陸の地から発信する“全力パートナー”で在り続けたいと考えております。