2022.07.25セミナー・イベント

【9月開催】道交法改正|アルコールチェック義務化のポイントと運用方法・具体策セミナー

ご好評につき、9月も同セミナーを開催いたします。

タイトル アルコールチェック義務化のポイントと運用方法・具体策セミナー
テーマ 道路交通法改正による企業の運用・対策
セミナーの形式 WEB会議システムによる個別Webセミナーです。貴社と講師・弊社のみで実施し、貴社の社員様であれば何名でも参加可能です。
費用 無料
受付数 月5社程度
セミナー内容

2011年5月より義務付けられた、緑ナンバー事業者のアルコールチェック。
2022年4月には、白ナンバー事業者にも範囲が拡大されました。

同年10月施行予定の「アルコール検知器使用の義務化」については、7月14日に警察庁が「当面延期する」方針を発表しました。しかし、この猶予期間を上手に使い、今から準備するのがおすすめです。

今どのようにアルコールチェックを行っていますか。

「アルコール検知器の使用義務化」に向け、
  ・直行直帰の場合はどうしたら良い?
  ・現場事業所では、運用をどうしようか?
  ・検知後のデータ管理はどうするべき?
など、運用面で様々なお悩みを抱えているのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、意見交換や、「具体的にどのように運用するとよいか」といったお悩み相談にもお答えいたします。


<セミナーの主な内容>
1:改正道路交通法「アルコールチェック義務化」のポイント
  (1)道路交通法改正の背景
  (2)施行スケジュール
  (3)対象先
  (4)企業側で実施すべき内容
  (5)違反した場合の罰則

2:改正道路交通法に対応するための、運用例・具体策
  
  検知からデータ管理まで全て対応のクラウド型アルコール検査記録システム
  「アルコールチェック:ご安全に!」をご紹介。
  すでにお持ちのアルコールチェッカーでの運用も可能です!

     ■気になる「こんなときどうするの?」も具体策に交えてご紹介
        ・チェックのタイミング、方法は?
        ・安全運転管理者が不在の場合は?
        ・直行直帰する場合は?
        ・早朝、残業で1人しかいない場合は?
        ・出張先でレンタカーを使う場合は?
        ・何をどのように記録すれば良い?
        ・アルコールチェック後のデータ管理方法は?
        ・アルコールチェックのコロナ対策は?

3:貴社では、どのように運用をするとよいか?個別相談

 

>> 毎月様々なテーマで、個別セミナーを実施しています。過去の実績はこちらをご確認ください。

日程

 このセミナーは、Web会議システムを活用して貴社のためだけに実施する個別のWebセミナーです。日時につきましては、お申し込み後調整いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

>> 個別セミナー・相談会の開催実績

お申し込み受付中のセミナー


事例から学ぶ!「顧客に刺さる提案」と「売れる商品づくり」の方法とは?

CRMの活用により、どのような企業変革に成功したのか?樹脂耐圧ホースと継手の開発・製造・販売におけるリーディングカンパニー「株式会社トヨックス」の 元 執行役員 能沢氏が、自社事例を基に解説!


> 詳しく見る

倉庫管理・運営の「長い・多い・見えない・少ない」を解決する具体策セミナー

講師は、これまで3,000社以上の倉庫現場を提案・改善した「頼れる物流の専門家」。倉庫管理・運営の課題を「長い・多い・見えない・少ない」の4つに分類し、その解決策をご紹介します。

> 詳しく見る

サイバー攻撃から自社を守る7つの対策とは?

ご好評につき、6月~8月も開催!
被害が急増しているEmotet(エモテット)をはじめ、「どのようなサイバー攻撃」が行われ、「どのような被害」が想定されるか、被害を受けないためには「どのような対策」をとるべきかについて事例を交えてご紹介します。

> 詳しく見る

アルコールチェック義務化のポイントと運用方法・具体策セミナー

2022年10月施行予定だった「アルコール検知器使用の義務化」、7月14日に警察庁が「当面延期する」方針を発表しました。しかし、この猶予期間を上手に使い、今から準備するのがおすすめです。

貴社では、今どのようにアルコールチェックを行っていますか?改正法施行に向け、意見交換や「具体的にどのように運用するとよいか」といったお悩み相談にもお答えいたします。

> 詳しく見る

進化するマルウェア「Emotet(エモテット)」の新たな手口と具体策セミナー

セキュリティ対策ソフトを導入しているから安心と思っていませんか?最近よく聞く『Emotet( エモテット)』。感染した企業のほとんどがセキュリティ対策ソフトを導入していました。

実は、セキュリティ対策ソフトの見直しが、高度化・複雑化・巧妙化しているサイバー攻撃を防ぐ一番の近道かもしれません。

> 詳しく見る