求める人物像

求める人物像

  • プロ意識を持ち、自らの能力を高め率先して行動できる人
  • 常に問題意識を持ち、課題を発見・解決することにより成果を出せる人
  • 円満、明朗で積極性、行動力がある人

キャリアとポジショニングの可能性

公正な処遇

能力・実績に応じた公正な処遇として能力発揮度やその成果・貢献度に応じて、昇給・昇格を行うことを基本としています。

適材適所の人員配置

組織の中で本人の持つ力をフルに発揮してもらうため、また個人にとっては仕事における満足度をより高いものとするため、能力・適性に応じた配置を目指しています。

能力開発・人材育成

優れた能力・特性を伸ばし、足りないところを補っていくため、人事面接や自己申告書等により上司との十分な話し合いの機会を持ち、新たな能力開発につなげています。

キャリアアップのためのサポート

新入社員研修

社会人としてのマナー、セキュリティ・コンプライアンス、各本部の事業内容、ソフトウェア開発基礎などの全体研修のあと、配属先ごとに職務に応じた研修を実施。また、入社1年目の終了時に、フォローアップ研修を実施し着実にステップアップをサポートします。

基礎力研修

2年目に「仕事の仕方」、3年目に「コミュニケーション」、4年目に「ロジカル・シンキング」を必修として、仕事をするための基礎力を身につけます。

中堅・管理職研修

職位の異動に伴い、サブリーダー研修、リーダーシップ研修、考課者研修、管理職研修、考課者フォローアップ研修やマネジメント研修などを実施し、職位毎に期待される役割を確実に果たす人材へのレベルアップをサポートします。

また、OJTトレーナー研修、プレイング・マネージャー研修により、後輩・部下育成、自身のマネジメントのレベルアップもサポートします。

専門研修

企画提案・分析やプレゼンテーション、ネゴシエーション(交渉)等のヒューマンスキル、販売・経理・給与等の業務知識、要件定義・設計・開発言語・ネットワーク・データベース等の情報技術など、実務に関した専門研修を実施しITプロへのスキルアップをサポートします。

その他

資格取得報奨金制度や自己啓発支援制度があります。