ニュース

「サービス等生産性向上IT導入支援事業」における IT導入支援事業者の認定について

2017年04月17日

「IT導入支援事業者」に認定されました

 弊社は、経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」における「IT導入支援事業者」に認定されました。
 同事業は、中小企業が生産性の向上に資する要素としてITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する際、最大100万円(補助率2/3以内)の補助金を受け取ることができるものです。
 本事業の申請は、事務局が認めた「IT導入支援事業者」が代理で行う必要があります。
なお、本事業への取組みに関し、これまでも数多くの商談でビジネス協業してきた北陸銀行(頭取 庵 栄伸)ともタイアップし、より多くの地元事業者様のIT利用を推進し、生産性向上をお手伝いしてまいります。

1.事業の目的

 生産性の向上に資する要素としてITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする中小企業・小規模事業者に対して、その経費の一部を補助することにより、経営力向上を図ることを目的としています。この際、IT支援事業者が事業計画作成を支援することで、ビジネスプロセスを抜本的に効率化すべく、単体機能ではなく複数の機能をパッケージ化したITツールの導入を行うことで、生産性の向上効果を最大限引き出すねらいがあります。

2.事業の概要

 ◆補助対象となる事業者
  本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等
   ※中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する者並びに医療法人、
    社会福祉法人及び特定非営利活動法人
 ◆補助対象となる事業
  ① 日本国内で実施される事業であること
  ② 事務局が認定した「IT導入支援事業者」が登録するITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する
   事業であること
 ◆補助対象となるITツールの内容
  IT導入支援事業者により、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービスとして
  公開されたITツール
 ◆補助率および補助上限・下限
  サービス・ソフトウェア導入費に対し2/3以内、上限額:100万円 下限額:20万円
 ◆主な導入費用
  ① パッケージソフトの本体費用
  ② クラウドサービスの導入・初期費用
  ③ クラウドサービスにおける契約書記載の運用開始日(導入日)から1年分までのサービス利用料・
   ライセンス/アカウント料
  ④ パッケージソフトのインストールに関する費用
  ⑤ ミドルウエアのインストールに関する費用
  ⑥ 動作確認に関する費用
  ⑦ IT ツールの導入に伴う教育、操作指導に関する費用、事業計画策定に係わるコンサルテーション
   費用
  ⑧ 契約書記載の運用開始日から1年間のサポート/保守費用
  ⑨ 社外・社内・取引先向けホームページ制作サービス初期費用
  ⑩ 契約書記載の運用開始日から1年間のWEB サーバー利用料
 ◆申請期間(二次公募)
  平成29年3月中旬~平成29年6月30日(金)17時まで

3.弊社が提供する主なIT導入補助金対象ITツール

 ・ターコイズ販売管理システム
 ・TQ on クラウドTQダッシュボード
 ・Oens人事・給与勤たろう
 ・Oensサイバー見守り隊
 ・HITWave ホームページ作成サービス
 ・HITWave ホームページホスティングサービス

4.関連するWebサイト

 ◆経済産業省 サービス等生産性向上 IT 導入支援事業補助金(IT導入補助金)サイト
    URL https://www.it-hojo.jp

5.本件に関するお問い合わせ先

   弊社ソリューション創造推進室、及び営業までお問い合わせください