次世代育成支援

当社の取り組み

 当社では、平成17年4月より「次世代育成支援対策推進法」(注1)に基づき、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、「一般事業主行動計画」を策定し、計画達成に向け取り組みを進めています。

注1:次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行なう「次世代育成支援対策」を進めるため、101人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」を策定し、届け出ることが義務付けられています。

一般事業主行動計画 申請状況

[第Ⅰ期] 平成17年4月1日 ~ 平成20年3月31日  届出・実施済み
[第Ⅱ期] 平成20年4月1日 ~ 平成23年3月31日  届出・実施済み*「くるみん」認定
[第Ⅲ期] 平成23年4月1日 ~ 平成28年3月31日  届出・実施済み*「くるみん」認定
[第Ⅳ期] 平成28年4月1日 ~ 平成31年3月31日  届出

第Ⅳ期行動計画

   (期間:平成28年4月1日から平成31年3月31日まで)

目標1.育児・介護休業法の休業制度を上回る休業制度の実施

【対策】 ・育児・介護休業制度についての見直しや、新入社員・新任役席研修などによる社員への周知を
      実施する。

目標2.所定外労働の削減のための措置の実施

【対策】 ・毎年、新任役席者を対象に社員の時間管理についての教育を行い、時間管理に対して管理職の
      意識向上を図る。

目標3.年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施

【対策】 ・有給休暇の取得状況を把握し、計画的な取得を促進する。

「くるみん」認定取得 (平成28年5月31日)

 第Ⅱ期に引き続き、第Ⅲ期に於いても平成23年4月から平成28年3月までの行動計画で策定した目標の達成と一定の要件を満たしたことから、厚生労働省富山労働局より認定を受け「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。

くるみん.jpgのサムネイル画像

◆第Ⅲ期行動計画に基づく主な実施内容
・育児休業取得に関する支援や周知
・所定外労働の削減のための措置の実施
・年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
・関係機関・団体等の次世代育成支援対策に協力

 今後も、新たに策定した行動計画に基づき、継続して社員の仕事と子育ての両立を支援するための雇用環境の整備や、働き方の見直しに向けた多様な労働条件の整備への取り組みを進めてまいります。